• 展覧会・講演会
  • 利用案内
  • 静嘉堂について
  • 所蔵品紹介
  • 出版物
  • リンク集
  • 開催中の展覧会・講演会
  • 展示作品の紹介
  • 次回の展覧会・講演会
  • 年間スケジュール
  • これまでの展覧会

あこがれの明清(みんしん)絵画 ~日本が愛した中国絵画の名品たち~ <期間>2017年10月28日(土)― 12月17日(日) <休館日>月曜日

深遠な山水から愛らしい猫まで多様な様相をみせる中国・明清時代(1368~1912)の絵画は、江戸時代以降の日本でも多くの画家たちの憧れの的でした。静嘉堂の明清絵画コレクションは、質量ともに国内有数のコレクションとして知られていますが、本展ではその中から、日本の画家に多大な影響を与えた沈南蘋(しんなんぴん)の代表作をはじめ、日本が愛した中国絵画の名品を精選し展示いたします。

下記より出品目録をご覧いただけます。
出品目録(306KB)

開催概要

会期:2017年10月28日(土)~12月17日(日) 休館日:月曜日
開館時間:午前10時~午後4時30分(入場は午後4時まで) 入館料:一般1,000円、大高生700円、中学生以下無料
※団体割引は20名以上 ※リピーター割引:会期中に本展示の入館券をご提示いただけますと、2回目以降は200円引きとなります。
【特別協力】公益財団法人泉屋博古館

関連イベント情報

【泉屋博古館分館との連携企画講演会!】
本展は泉屋博古館分館にて開催の特別展「典雅と奇想―明末清初の中国名画展」(11月3日~12月10日)との連携企画です。泉屋博古館分館の展覧会招待券または使用済みチケットをご持参の方、200円引きいたします。(他の割引との併用不可)
①~③ともに午前11時より地下講堂にて開催 定員120名様(当日午前10時より整理券配布 1名様につき1枚限定)
①11月4日(土)河野元昭(静嘉堂文庫美術館館長)「ネコ好き館長による猫の絵画史」
②11月19日(日)板倉聖哲氏(東京大学東洋文化研究所・情報学環教授)「豊かなる明末清初の絵画-倣古と奇想」
③11月25日(土)髙木聖雨氏(大東文化大学教授)・富田淳氏(東京国立博物館学芸企画部部長)対談「明末清初の書-連綿趣味の魅力を語る」

◆クリスマスコンサート開催のお知らせ
日時:2017年12月13日(水)
時間:午後1時30分開演(午後1時開場)
場所:地下講堂(定員100名、事前予約制)
出演:木管3重奏「トリオいろどり」
曲目:クリスマスメドレー他
詳細はこちらをご確認ください。

※追加情報
①当日空席がある場合は、当日のご入場も可能です。
②ご招待券、前売り券、各種割引券、リピーター割引、ぐるっとパスのご使用も可能です。
  この場合は、コンサートへの参加料金として500円をお支払ください。(既に予約済みの方も同様です。)
③コンサートご参加の方にささやかなプレゼントを差し上げます。