• 展覧会・講演会
  • 利用案内
  • 静嘉堂について
  • 所蔵品紹介
  • 出版物
  • リンク集
  • 開催中の展覧会・講演会
  • 展示作品の紹介
  • 次回の展覧会・講演会
  • 年間スケジュール
  • これまでの展覧会

2019年度年間スケジュール


●日本刀の華 備前刀
2019年4月13日(土)~6月2日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし4月29日・5月6日は開館)、5月7日(火)

古来、優れた刀工を輩出した備前の地(岡山県南東部)は、「刀剣王国」と称されています。備前刀の豪壮で華やかな作風は、鎌倉武士や戦国武将たちをはじめ多くの人々を魅了してきました。本展では、重要文化財4振、重要美術品11振を含む在銘の名刀約30振により、各流派による作風の展開をたどっていきます。

【出品作品】

重要文化財「古備前高綱太刀」鎌倉時代(12~13世紀) 附「朱塗鞘打刀拵」桃山時代(16世紀)

重要文化財「古備前高綱太刀」鎌倉時代(12~13世紀) および 附「朱塗鞘打刀拵」桃山時代(16世紀)


●書物に見る海外交流の歴史~本が開いた異国の扉~
2019年6月22日(土)~8月4日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし7月15日は開館)、7月16日

長い豊かな時を持つ日本の歴史は、各時代を通し、海外とのさまざまな交流の上に育まれてきたものと言えるでしょう。古代以来、我が国の文化は大陸や半島の影響を大きく受けてきましたが、江戸時代にはそれらに加えて西洋の事物も大きな力を持つようになりました。本展では、日本の歴史と文化の基層を成す海外との多彩な交流の姿を、書物の中で辿ります。

【出品作品】

寺島良安編『和漢三才図会』 江戸時代・正徳~享保(1711~35)刊

寺島良安編『和漢三才図会』 江戸時代・正徳~享保(1711~35)刊

司馬江漢撰『天球全図』のうち「ヲルレレイ図」 江戸時代・寛政8年(1796)頃刊

司馬江漢撰『天球全図』のうち「ヲルレレイ図」 江戸時代・寛政8年(1796)頃刊


●入門 墨の美術―古写経・古筆・水墨画―
2019年8月31日(土)~10月14日(月・祝)
休館日:毎週月曜日(ただし9月16日・9月23日・10月14日は開館)、
            9月17日(火)、9月24日(火)

紙や絹の上に筆を用いて引かれた墨線は、その時々でさまざまな表情を見せます。奈良時代の写経には謹直な書体の経文が書写され、平安時代には流麗な仮名が料紙を飾りました。中国の禅宗文化の流れをくむ、多様な墨調の室町水墨画も展示します。多彩なモノクロームの世界を、当館所蔵の名品を通して、わかりやすく紹介する展覧会です。

【出品作品】

重要文化財 伝周文「四季山水図屏風」(右隻) 室町時代(15世紀)

重要文化財 伝周文「四季山水図屏風」(右隻) 室町時代(15世紀)

「三十六歌仙絵 源公忠」 鎌倉時代(13世紀)

「三十六歌仙絵 源公忠」 鎌倉時代(13世紀)


●名物裂と古渡り更紗
2019年11月2日(土)~12月15日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし11月4日は開館)、11月5日(火)

「名物裂(めいぶつぎれ)」とは、古く貴重な舶来織物の総称です。「更紗(さらさ)」は、綿布に型や手描きによって文様を染めた布で、わが国へは南蛮貿易などによって輸入されました。本展では、静嘉堂所蔵の茶道具・煎茶道具に付属する仕覆(しふく)(袋)など、大切な道具を包み飾り、ともに長く伝えられた染織品に焦点をあて、その多様な美をご紹介します。

【出品作品】

重要美術品「唐物茄子茶入 利休物相」付属の仕覆:「輪違緞子」 明時代(16世紀)、「蜀金」 明時代(16~17世紀)など

重要美術品「唐物茄子茶入 利休物相」付属の仕覆:「輪違緞子」 明時代(16世紀)、「蜀金」 明時代(16~17世紀)など

「朱泥(大頭)倶輪珠茶銚」付属の仕覆:「紋尽手古渡更紗」・「黄地草花文金更紗」 インド(17~18世紀)

「朱泥(大頭)倶輪珠茶銚」付属の仕覆:「紋尽手古渡更紗」・「黄地草花文金更紗」 インド(17~18世紀)


●磁州窯と宋のやきもの(仮題)
2020年1月19日(日)~3月15日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし2月24日は開館)、2月25日(火)

中国宋代(960~1279)の陶磁器は「宋磁」と称され、中国の工芸文化のひとつのピークを示すものとして世界的に評価されています。2020年は、近代における宋磁蒐集の契機となった磁州窯系陶器の再発見からおよそ100年にあたります。本展ではまとまって公開されることの少なかった館蔵の磁州窯系陶器をはじめ、宋磁の名品を紹介します。

【出品作品】

「白地黒掻落牡丹文如意頭形枕」 磁州窯 北宋時代(12世紀)

「白地黒掻落牡丹文如意頭形枕」 磁州窯 北宋時代(12世紀)

重要文化財「白磁刻花蓮花文輪花鉢」 定窯 北宋~金時代(12世紀)

重要文化財「白磁刻花蓮花文輪花鉢」 定窯 北宋~金時代(12世紀)

「青磁鼎形香炉」 南宋官窯 南宋時代(12~13世紀)

「青磁鼎形香炉」 南宋官窯 南宋時代(12~13世紀)