• 展覧会・講演会
  • 利用案内
  • 静嘉堂について
  • 所蔵品紹介
  • 出版物
  • リンク集

お知らせ

〇クリスマスコンサート開催のお知らせ
「木管三重奏 トリオいろどり」<2017年12月13日(水)午後1時30分開演(午後1時開場)>

【出演】
石神智子(オーボエ)垣内紀子(ファゴット)飯田真弓(クラリネット)

【プログラム】
ディヴェルティメント第4番KV439b / モーツァルト
三重奏曲~オーボエ、クラリネットとバスーンのための/ オーリック
『くるみ割り人形』より/ チャイコフスキー
クリスマスメドレー
讃美歌『あら野のはてに』『きよしこの夜』等
【日時】
2017年12月13日(水)午後1時30分開演(午後1時開場)

【会場】
静嘉堂文庫美術館地下講堂(東京都世田谷区岡本2-23-1)
【入場料】
1,500円(全席自由席100席)中学生以上お一人様/入館料を含む/要事前予約
当日窓口にてお支払い時に予約番号をお知らせください。

【予約】
【問い合わせ先】
TELまたはメールにてお申込みください。
TEL: 03-3700-2250
メール:toiawase@seikado.or.jp

【備考】
・展覧会招待券、未使用および使用済み入館券(前売り券を含む)各種割引券による本イベント料金の割引はございません。
・中学生以下のご参加の場合、保護者同伴でご入場いただけます。
・やむを得ず曲目、出演者、演奏順等の公演内容を変更する場合がありますので、ご了承ください。

【“トリオいろどり”プロフィール】


オーボエ・クラリネット・ファゴットによる木管三重奏の演奏団体である。
同じ木管楽器だが音色は全く違い、色々な色彩を出せる可能性があるという意味で“トリオ いろどり”の名で活動を始め、2016年7月にデビューコンサートを行う。

〜機械の音で溢れている世の中において
呼吸で合わせる音の緊張感や臨場感
本物の音楽を感じ取ってほしい〜
3人のこの想いを大切に、2017年より音の輪プロジェクト・0歳からきける親子コンサートを主催、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017に出演するなど、関東各地で演奏活動をしている。またトリオいろどりの演奏をよりたくさんの方へ届けられるよう『音楽の贈り物』を企画運営している。

トリオいろどりの音いろが
音の輪となって
みなさまへ笑顔を届けられますように

石神智子(オーボエ)
10歳より千葉市少年少女オーケストラにてオーボエを始める。東京芸術大学付属音楽高等学校を経て東京芸術大学音楽学部卒業。2008年から2011年まで兵庫芸術文化センター管弦楽団に在籍。
これまでにオーボエを小川綾子、成田恵子、小畑善昭、Otto Winter, 似島健彦、室内楽を小林裕、佐久間由美子、四戸世紀の各氏に師事。
現在フリーランスのオーボエ奏者として活動中。

垣内紀子(ファゴット)
13歳よりファゴットを始める。
東京音楽大学卒業。在学中に学内オーディション合格者による学外演奏会に木管五重奏で出演。第4回東京音楽大学コンクール管打楽器部門第1位。
2007年から2010年まで兵庫芸術文化センター管弦楽団に在籍。2011年9月から2012年4月まで新日本フィルハーモニー交響楽団契約団員を務める。アフィニス夏の音楽祭に参加。2012年9月から2013年4月までドイツのベルリンに留学し、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団ファゴット奏者Mor Biron氏に師事し研鑽を積む。これまでに霧生吉秀、水谷上総、太田茂、菅原眸、Mor Biron各氏に師事。現在は関東を中心にフリーランスのファゴット奏者として活動中。

飯田真弓(クラリネット)
兵庫県立川西北陵高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部卒業、同大学大学院修士課程を修了。12歳よりクラリネットを始め、これまでに口村麻衣子、小倉清澄、藤井一男、三界秀実、村井祐児の各氏に師事。2004年第21回日本打楽器コンクール・クラリネット部門第四位受賞。2005年小澤征爾音楽塾・オペラプロジェクトに出演。2012年ドイツ・ベルリンへ一年間留学し、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団クラリネット奏者のWenzel Fucks氏に師事し研鑽を積む。現在フリーランスのクラリネット奏者としてオーケストラや室内楽を中心に演奏活動中。