• 展覧会・講演会
  • 利用案内
  • 静嘉堂について
  • 所蔵品紹介
  • 出版物
  • リンク集

お知らせ

●静嘉堂コンサート 「第2回100万人のクラシックライブ」


~ヴァイオリンとピアノの二重奏をあなたに~

日時:2020年3月7日(土)
時間:午後2時開演(午後1時30分開場)
会場:地下講堂 自由席100名
参加料:1,000円(別途当日の入館券が必要です。)
★要事前予約(当日窓口にてお支払い時に予約番号をお知らせください。)
予約方法:メールまたはTELにてお申込みください。
メール:mousikomi@seikado.or.jp
①お名前 ②ご連絡先 ③参加人数を記入の上お申し込みください。
TEL: 03-3700-2250

(プログラム):
1) クライスラー:中国の太鼓
2) ブルッフ:スッコットランド幻想曲第3楽章

演奏者紹介:
ヴァイオリン:望月 茉莉奈(もちづき まりな)


桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業後、同大学研究科、桐朋オーケストラ・アカデミー修了。日本クラシック音楽コンクール好演賞受賞。ラ・フォル・ジュルネ音楽祭等に出演。ソロリサイタルを東京、神奈川で開催。ヴァイオリンを小田幸子、石井志都子、パオロ・フランチェスキーニ、タンゴ音楽をパブロ・シーグレルの各師に師事。音楽教室studio M主宰



ピアノ:宮園 佑希(みやぞの ゆき)


桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。フレッシュコンサート2008inKANAZAWAに合格。同コンサートに出演。これまでにピアノを三上桂子、岡井直子の各氏に、室内楽を小森谷泉、斎木隆の各氏に師事。現在は指導の傍ら、ソロ、伴奏などの演奏活動を行っている。

(100万人のクラシックライブとは)
日本では、人口の0.3%しか聴かないと言われているクラシック音楽。クラシックを聴かない理由は「堅苦しい」「難しい」「眠くなる」「値段が高い」などなどですが、クラシック音楽は人の心を豊かにし、脳のリフレッシュにはとても良いと言われています。
至近距離での音の振動は思っている以上に衝撃的です。100万人のクラシックライブは至近距離での演奏を安く気軽に聴いてもらうミニライブです。
この活動は「一般財団法人100万人のクラシックライブ」が2015年秋より本格的に開始し、年間400回以上のコンサートを全国様々な場所で開催し、2万5000人以上の方々がコンサートに参加しています。(2019年現在)若手の演奏家に演奏の機会を提供すると同時に、日頃クラシックを聴かない人たちに気軽にクラシック音楽を生で聴いていただくことを目指している非営利活動です。(100万人のクラシックライブHPより) 静嘉堂文庫美術館はこの趣旨に賛同し、今回は昨年の5月に続く2回目の企画です。

http://1m-cl.com/